慈眼寺(山梨県笛吹市)


慈眼寺(山梨県笛吹市)の地図情報☜

慈眼寺(山梨県笛吹市)について

武田信玄の祈願所で真言宗の古刹。江戸時代初期の本堂・庫裏・鐘楼門のほか、星曼荼羅・梵字法帖など密教美術、武田信玄の戦勝祈願依頼文などが残されている。

※掲載されている情報や写真については最新の情報とは限りません。必ずご自身で事前にご確認の上、ご利用ください。

所在地 〒405-0073 
山梨県笛吹市一宮町末木336

電話番号

0553-47-0915

交通アクセス

(1)春日居町駅からタクシーで20分

すべての基本情報を見る

慈眼寺は甲信越地域にある建物で、山梨県笛吹市にある。寺院は慈眼寺として、笛吹市にある笛吹郡の県議会議場に設置されている。寺院内には、笛吹郡の市街地を囲んでいる。寺院は、平成24年(2007年)6月に建てられた。

寺院内には、笛吹郡の自然を感じさせる壁画が数多く掲げられている。また、寺院内には、川、森、山、海などの景観を感じさせられる様子の中に、石段や大きな窓などを装飾した建物が数多く見られる。なお、寺院内には、寺院の主な使用物として、笛吹郡の野菜などを使用している。

寺院内には、寺院内のある場所では、山梨県立光明館があり、山梨県立芸術劇場がある。また、寺院内以外にも、県立文化財センター、県立工業研究センターなどがある。

慈眼寺は、甲信越地域にある寺院で、山梨県笛吹市にある。寺院内には、笛吹郡の市街地を囲んでいる。寺院は、平成24年(2007年)6月に建てられた。

寺院内には、笛吹郡の自然を感じさせる壁画が数多く掲げられている。また、寺院

お知らせ:このサイトのすべての記事は、特に記載がない限り、当サイトの独自の発表物です。個人または団体は、当サイトの同意を得ずに、当サイトのコンテンツを他のウェブサイト、書籍などの各種メディアプラットフォームにコピー、盗用、収集、公開することは禁止されています。もし当サイトのコンテンツが著作権者の合法的な権利を侵害している場合は、お問い合わせいただければ対応いたします。