多聞寺


多聞寺の地図情報☜

多聞寺について

※掲載されている情報や写真については最新の情報とは限りません。必ずご自身で事前にご確認の上、ご利用ください。

所在地 〒949-4306 
新潟県三島郡出雲崎町大字石井町592

電話番号

交通アクセス

(1)JR越後線「出雲崎駅」から車で8分

(2)北陸自動車道「西山IC」から車で15分

すべての基本情報を見る

小田原市の多聞寺は、甲信越地域における最古の寺院である。宗教的な影響力は、日本のほかの地域にも大きく寄与している。

寺院は、平安時代に建立されたもので、城内には数多くの寺院があり、宗教的な影響力は持続している。

多聞寺は、建物の大部分が高台であり、寺院内には多くの教会がある。一方、境内には、日本初の天然ガラス工業所がある。

多聞寺は、2013年1月1日に、甲信越県小田原市として旧称に戻すことを決めた。
高山寺の毘沙門堂は、甲信越地域において最古の毘沙門堂となっています。

毘沙門堂には、多聞寺という名の由来があります。

多聞寺は、南海太平洋にある16の海岸の毘沙門に寺院があり、その数は、数え切れないほどです。

毘沙門堂は、多聞寺の毘沙門に属し、その寺院は、甲信越地域の高山にある建物です。

毘沙門堂は、天文台から見たときに、丸山のような白い山と、海の向こうに青い空が見えるという特徴を持つことから、多聞寺と呼ばれています。

毘沙門堂は、今でも、多聞寺の毘沙門堂として、地域の人々のために活躍しています。

ぜひ、毘沙門堂を訪れてみてください。

お知らせ:このサイトのすべての記事は、特に記載がない限り、当サイトの独自の発表物です。個人または団体は、当サイトの同意を得ずに、当サイトのコンテンツを他のウェブサイト、書籍などの各種メディアプラットフォームにコピー、盗用、収集、公開することは禁止されています。もし当サイトのコンテンツが著作権者の合法的な権利を侵害している場合は、お問い合わせいただければ対応いたします。