長泉寺(奈良井宿)


長泉寺(奈良井宿)の地図情報☜

長泉寺(奈良井宿)について

長野県塩尻市の奈良井宿内に在る寺院

※掲載されている情報や写真については最新の情報とは限りません。必ずご自身で事前にご確認の上、ご利用ください。

所在地 〒399-6303 
長野県塩尻市奈良井365

電話番号

交通アクセス

(1)JR奈良井駅から徒歩10分

すべての基本情報を見る

奈良井宿は、甲信越地域にある長泉寺。長泉寺は奈良県長泉市にある伝統的な寺院。名古屋市長泉町にある三宮寺と同じく、奈良井宿は甲信越地域の寺院の一つである。

長泉寺は、明治10年(1889)に松原正己(1849-1925)が建立した。正己は奈良井宿の長泉寺において、平安時代に奈良を中心に信仰を持った人々と、観光客を増やしていくために建てた寺院である。

長泉寺は、徳川幕府時代には寺院の負担が重く、幕府により、長泉寺の寺院内に商店街を建設し、寺院の寄付金を利用して商店街を運営した。その後、戦後には寺院の負担が軽減され、寺院内に商店街がなくなったが、長泉寺の信仰力のある人々が、寺院内の物資を利用して商店街を再開している。

長泉寺は、日本民俗学協会により、日本国際信仰協会に所属する日本の信仰寺院の一つである。

お知らせ:このサイトのすべての記事は、特に記載がない限り、当サイトの独自の発表物です。個人または団体は、当サイトの同意を得ずに、当サイトのコンテンツを他のウェブサイト、書籍などの各種メディアプラットフォームにコピー、盗用、収集、公開することは禁止されています。もし当サイトのコンテンツが著作権者の合法的な権利を侵害している場合は、お問い合わせいただければ対応いたします。