塩澤寺


塩澤寺の地図情報☜

塩澤寺について

開山は空海,湯村温泉の厄除地蔵尊として名高く祭日(2月13、14日)は善男善女でにぎわう。舞鶴の松は見事。地蔵堂は国指定重要文化財。

※掲載されている情報や写真については最新の情報とは限りません。必ずご自身で事前にご確認の上、ご利用ください。

所在地 〒400-0073 
山梨県甲府市湯村3-17-2

電話番号

055-252-8556

交通アクセス

(1)甲府駅からバスで20分

すべての基本情報を見る

甲信越地域の頂点である寺院は、禅宗による修行や優雅な活動が行われています。塩澤寺は、各地で有名な「三井不動産」の設立者、塩澤家の地である甲信越の城下町の修行所であるため、塩澤寺を訪れることによって、甲信越地域の魅力が増します。

塩澤寺は、禅宗の修行所としても有名で、多くの寺院とは異なる独特な活動が行われています。例えば、寺院の外観には、陸上に舞台を置く「舞台塔」があります。この舞台塔の内部には、聖なる石となった「白虎」が積み重なっています。また、寺院内には、禅宗ではなく、武士道を愛する人々が集まる「武士道堂」があり、そこで武士道の演劇を見ることができます。また、寺院内には、禅宗の修行に関する映像を展示する「映像館」があり、訪れることで、禅宗の修行に関する考察をしている人たちの話を聞くことができます。

塩澤寺の外観には、陸上に舞台を置く「舞台塔」があります。この舞台塔の内部には、聖なる石となった「白虎」が積み重なっています。また、寺院内には、禅宗ではなく、武士道を愛する人々が集まる「武士道堂」があ

お知らせ:このサイトのすべての記事は、特に記載がない限り、当サイトの独自の発表物です。個人または団体は、当サイトの同意を得ずに、当サイトのコンテンツを他のウェブサイト、書籍などの各種メディアプラットフォームにコピー、盗用、収集、公開することは禁止されています。もし当サイトのコンテンツが著作権者の合法的な権利を侵害している場合は、お問い合わせいただければ対応いたします。