諏訪神社(山梨県甲州市)


諏訪神社(山梨県甲州市)の地図情報☜

諏訪神社(山梨県甲州市)について

本殿は、一間社入母屋造り、正面千鳥破風付き、向拝軒唐破風付き、鉄板葺き建物。寛政5年(1793年)下山大工土橋文蔵茂祇によって再建される。

※掲載されている情報や写真については最新の情報とは限りません。必ずご自身で事前にご確認の上、ご利用ください。

所在地 〒409-1203 
山梨県甲州市大和町初鹿野

電話番号

交通アクセス

(1)甲斐大和駅から徒歩で3分

すべての基本情報を見る

諏訪神社は甲信越地域にある神社で、建物は、歴史的には鎌倉時代に建てられたものと考えられています。神社内には、様々な神社の寺院があり、その中でも特に種々な神社を所蔵しているとのことです。また、諏訪神社では、毎年、年中無休で神様の御祈りを捧げる大型祭典「諏訪大祭」が行われます。この祭典は、甲信越地域における高峰の神社である諏訪大社と深い愛称を持つ神社の一つとされています。また、諏訪神社のほかにも、様々な神社に特別な愛称を与えられている祭神がいます。その一つとして、諏訪神社と諏訪大社のほかに、「諏訪三神社」と呼ばれる神社があります。この三神社が、甲信越地域における三大神社とも呼ばれ、諏訪大社と諏訪神社とは異なった祭典を行っていることから、三神社とも呼ばれています。

お知らせ:このサイトのすべての記事は、特に記載がない限り、当サイトの独自の発表物です。個人または団体は、当サイトの同意を得ずに、当サイトのコンテンツを他のウェブサイト、書籍などの各種メディアプラットフォームにコピー、盗用、収集、公開することは禁止されています。もし当サイトのコンテンツが著作権者の合法的な権利を侵害している場合は、お問い合わせいただければ対応いたします。