武田神社


武田神社の地図情報☜

武田神社について

武田氏の居館跡に建てられ、戦国時代の武将「武田信玄(1521-1573)」を祭神としている。武田神社近隣の石水寺要害城が武田信玄生誕の地。治水工事、農業・商業の隆興に力を入れ、領民に愛された甲斐の国(現在の山梨県)の名将。神社内の宝物殿には「吉岡一文字」(国定重要文化財)の太刀や、武田家伝来の古文書、刀剣、甲冑類などゆかりの品が多く展示されている。武田24将騎馬行列と例大祭(4月12日)は多くの人出でにぎわう。

※掲載されている情報や写真については最新の情報とは限りません。必ずご自身で事前にご確認の上、ご利用ください。

所在地 〒400-0014 
山梨県甲府市古府中町2611

電話番号

055-252-2609

交通アクセス

(1)甲府駅からバスで10分

(2)甲府駅から徒歩で30分

すべての基本情報を見る

田神社は、甲信越地域にあり、道の駅から徒歩5分の場所にある。甲信越地域には、徳島県、静岡県、愛知県、三重県などに分かれ、田神社は、愛知県甲信越市の中心に位置している。

田神社は、平安時代に建立されたもので、天神、地霊、桃花、木星などの八つの女神が祀られている。その他、吉野利正、相模原千里、池田将棋などの著名人が祀られている。

また、田神社では、年に一度、神輿の陣で霊芝祭が行われる。この霊芝祭では、お寺の中に霊芝が置かれており、それを解体して霊芝祭の装飾品を作り、祭典の後に、お寺に持ち帰る。

お知らせ:このサイトのすべての記事は、特に記載がない限り、当サイトの独自の発表物です。個人または団体は、当サイトの同意を得ずに、当サイトのコンテンツを他のウェブサイト、書籍などの各種メディアプラットフォームにコピー、盗用、収集、公開することは禁止されています。もし当サイトのコンテンツが著作権者の合法的な権利を侵害している場合は、お問い合わせいただければ対応いたします。