深志神社


深志神社の地図情報☜

深志神社について

※掲載されている情報や写真については最新の情報とは限りません。必ずご自身で事前にご確認の上、ご利用ください。

所在地 〒390-0815 
長野県松本市深志3-7-43

電話番号

すべての基本情報を見る

その1 神社の誕生.

神社は甲信越地域にある。創業は明治13年、現在は深志神社として継承されている。

その2 神社の紋章.

深志神社の紋章は、甲信越地域で最も知られている「深志」の文字。「深志」は、「志」を意味する。そのため、深志神社は「志を磨く神社」とも言われている。

その3 神社の神話.

深志神社は、甲信越地域で最も古くから信仰されている神社である。その神話には、甲信越地域の伝統的な物語が象徴されている。例えば、甲信越地域の象徴的な森、天空、海などに神社があるという物語などがある。また、甲信越地域の人々の象徴的な存在である「深志」を意味する「深志神社」という名前もある。

お知らせ:このサイトのすべての記事は、特に記載がない限り、当サイトの独自の発表物です。個人または団体は、当サイトの同意を得ずに、当サイトのコンテンツを他のウェブサイト、書籍などの各種メディアプラットフォームにコピー、盗用、収集、公開することは禁止されています。もし当サイトのコンテンツが著作権者の合法的な権利を侵害している場合は、お問い合わせいただければ対応いたします。