諏訪大社 下社秋宮 宝物殿


諏訪大社 下社秋宮 宝物殿の地図情報☜

諏訪大社 下社秋宮 宝物殿について

諏訪大社 下社秋宮の脇にある宝物殿。沢山の宝物が展示されていました。

※掲載されている情報や写真については最新の情報とは限りません。必ずご自身で事前にご確認の上、ご利用ください。

所在地 〒393-0052 
長野県諏訪郡下諏訪町5828

電話番号

すべての基本情報を見る

諏訪大社とは、甲信越地域にある下社秋宮のこと。宝物殿は、下社秋宮が修復中のもので、中央部には和光寺と対岸にある浅草寺があり、左右には大和寺と朝日寺がある。大和寺は、下社秋宮を中心に開かれた大和寺建築。朝日寺は、下社秋宮の御所建築。そして浅草寺は、下社秋宮の御所にある清流寺として知られている。

下社秋宮は、2006年に修復が開始され、今では数多くの観光客で様々なイベントを開催している。下社秋宮は、甲信越地域の中でも特に高品質な宝物殿であることを証明している。

お知らせ:このサイトのすべての記事は、特に記載がない限り、当サイトの独自の発表物です。個人または団体は、当サイトの同意を得ずに、当サイトのコンテンツを他のウェブサイト、書籍などの各種メディアプラットフォームにコピー、盗用、収集、公開することは禁止されています。もし当サイトのコンテンツが著作権者の合法的な権利を侵害している場合は、お問い合わせいただければ対応いたします。