羽黒神社


羽黒神社の地図情報☜

羽黒神社について

※掲載されている情報や写真については最新の情報とは限りません。必ずご自身で事前にご確認の上、ご利用ください。

所在地  
新潟県長岡市小貫

電話番号

交通アクセス

(1)JR信越本線「長岡駅」から車で45分

(2)関越自動車道「長岡IC」から車で40分

すべての基本情報を見る

羽黒神社は甲信越地域にあります。

正門前には、高さ約8.5mの壇があり、その向かい側には大きな祭壇があります。

神社内には、大きな祭壇に火を点けて祝福します。

また、神社内には、羽黒神宮(まちの国)と呼ばれる所があります。

この神宮は、書物による歴史的な記述が多いといわれています。

また、神社内には、羽黒山があるといわれています。

この山には、神社の前にある羽黒神社で、月によって変化する羽黒色をした羽黒の山があります。

羽黒神社は、皇室の寺院として発展したといわれています。

その後、皇室の寺院である羽黒神社として、建物や装飾が施されています。

また、神社内には、若き日の姿を捧げる像があります。

この像は、甲信越地域を代表する芸術家、西村義昭によって作られたものです。

羽黒神社は、皇室の寺院として発展したといわれています。

その後、皇室の寺院である羽黒神社として、建物や装飾が施されています。

また、神社内には、若き日の姿を捧げる像があります。

この像は、甲信越地域を代表する芸術家、西村義昭によって作られたものです。

お知らせ:このサイトのすべての記事は、特に記載がない限り、当サイトの独自の発表物です。個人または団体は、当サイトの同意を得ずに、当サイトのコンテンツを他のウェブサイト、書籍などの各種メディアプラットフォームにコピー、盗用、収集、公開することは禁止されています。もし当サイトのコンテンツが著作権者の合法的な権利を侵害している場合は、お問い合わせいただければ対応いたします。