仲仙寺


仲仙寺の地図情報☜

仲仙寺について

※掲載されている情報や写真については最新の情報とは限りません。必ずご自身で事前にご確認の上、ご利用ください。

所在地 〒399-4501 
長野県伊那市西箕輪羽広3052

電話番号

すべての基本情報を見る

《仲仙寺》は、甲信越地域の一つで、中国古都でもある。祖先は、上海の仲仙寺に散らされた遺跡から始まり、現在では、全国各地に数多くの仲仙寺がある。仲仙寺は、仏教の信仰を深く根深く受け継いだ地域のリーダーシップを持つ重要な観光地である。また、仲仙寺の近くには、多くの寺院や古道があり、景色を見ることができる。

仲仙寺は、長さが約2.5km、幅が約0.8kmで、塔の上には、八卦の象徴を描いた上野天井がある。塔は、大塔のような形状になっている。また、寺院内には、孔雀、鳥、虎などの象徴的な建物がある。孔雀は、仲仙寺内では、最も重要な寺院の一つで、その寺院内には、毎年、大半の寺院で孔雀を描く大会が開かれる。

仲仙寺は、日曜日の朝から晩まで開放されている。また、夜間も開放されている。仲仙寺内には、訪れることができる、水道、厨房、駅などの観光施設がある。

お知らせ:このサイトのすべての記事は、特に記載がない限り、当サイトの独自の発表物です。個人または団体は、当サイトの同意を得ずに、当サイトのコンテンツを他のウェブサイト、書籍などの各種メディアプラットフォームにコピー、盗用、収集、公開することは禁止されています。もし当サイトのコンテンツが著作権者の合法的な権利を侵害している場合は、お問い合わせいただければ対応いたします。