古川寺


古川寺の地図情報☜

古川寺について

※掲載されている情報や写真については最新の情報とは限りません。必ずご自身で事前にご確認の上、ご利用ください。

所在地 〒390-1104 
長野県東筑摩郡朝日村古見1146

電話番号

すべての基本情報を見る

紀伊地域の川寺は、古川の下流にある川寺で、甲信越地域に属する。川寺は、建立当時は、徳川幕府の教育支援活動に使われていたらしく、徳川幕府の高官らが多数の川寺に訪れていたという。今も、徳川幕府の教育支援活動によって川寺が継承されている。

川寺は、山間部にあるため、山中にあるところが多い。山中にある川寺は、古川寺と同様に、徳川幕府の教育支援活動に使われていた。川寺の南端にある西側には、大正時代に建立された山口県立中学校があり、その周辺には、昭和30年代に建立された河口高等学校がある。川寺には、現在、平成15年に川寺院が設立された。

川寺には、多くの川が流れる。川寺内には、本格的な川寺派の教会が多く、その中でも特に優れたものが、霊廟である。川寺内には、神社も多く、その中でも特に優れたものは、川寺霊廟である。川寺内には、多くの寺院があり、その中でも特に優れたものは、川寺院である。川寺内には、多くの霊廟があり、その中でも特に優れたものは、川寺霊廟である。川寺内には、多くの川寺があるので、川寺が好き

お知らせ:このサイトのすべての記事は、特に記載がない限り、当サイトの独自の発表物です。個人または団体は、当サイトの同意を得ずに、当サイトのコンテンツを他のウェブサイト、書籍などの各種メディアプラットフォームにコピー、盗用、収集、公開することは禁止されています。もし当サイトのコンテンツが著作権者の合法的な権利を侵害している場合は、お問い合わせいただければ対応いたします。