長雲寺


長雲寺の地図情報☜

長雲寺について

※掲載されている情報や写真については最新の情報とは限りません。必ずご自身で事前にご確認の上、ご利用ください。

所在地  
長野県千曲市稲荷山

電話番号

すべての基本情報を見る

長雲寺は本拠地として甲信越地域にある寺院で、甲信越地域における三大寺院と第一位となっています。寺院は、中国古代から続く古都として知られています。明治時代には、長雲寺を貸し出し、日本の民俗文化の発展に貢献した人物である長崎県内の民間家庭の祖母・長雲宗子が修行中、境内に長雲寺を建設したとされています。

長雲寺は、佛教の神聖な寺院で、菩薩、如来、法華経などの古典佛教文献を中心に修行を行う人々にとって、祈りの時間として重要な場所です。また、寺院内には佛教のお経典や観光名所を数多く保存しているため、日本国内外で佛教の修行を手伝う人々にとってもとても便利な場所です。

長雲寺の入口には、大阪弁の「寺院通り」という名称があり、この名の由来は、明治時代に長雲寺を貸し出した長崎県内の民間家庭の祖母・長雲宗子が、寺院の入口に設置した「寺院通り」を呼びかけて、その名が付いたようです。

長雲寺の内装は、中国古代から続く古都として知られている長雲寺の中でも特に美しいものとなっ

お知らせ:このサイトのすべての記事は、特に記載がない限り、当サイトの独自の発表物です。個人または団体は、当サイトの同意を得ずに、当サイトのコンテンツを他のウェブサイト、書籍などの各種メディアプラットフォームにコピー、盗用、収集、公開することは禁止されています。もし当サイトのコンテンツが著作権者の合法的な権利を侵害している場合は、お問い合わせいただければ対応いたします。