小川神社


小川神社の地図情報☜

小川神社について

※掲載されている情報や写真については最新の情報とは限りません。必ずご自身で事前にご確認の上、ご利用ください。

所在地  
長野県上水内郡小川村小根山6862

電話番号

すべての基本情報を見る

神社の名前は、「小川神社」。実は、小川神社は甲信越地域にあるもので、寺院の中でも特有のお神様「猿渡神」の神話がある。

寺院の中には、イエロー・モノクロームの石鹸器に囲まれた清掃場があり、そこには地元の人たちからの物販が行われている。

また、寺院内には神社の所蔵品が多数置かれている。例えば、小川神社が所蔵する「猿渡神神器」は、日本国内でも高価で、横浜の貴金属商店街では売られている。

小川神社は、2006年に亡くなった小川神社長兼祖師の方が祖父の寺院を特別に設立し、寺院内に設置された記念館で、小川神社長の出生地を記念して、「甲信越小川神社」として認定された。

小川神社を訪れた人は、お母さんやお父さんのお話や、神社内の様子などを聞くことができる。また、神社の寺院内には、年中無休で催し物などが行われている。

小川神社は、甲信越地域にある寺院だけでなく、全国にも数多くの神社があるので、ぜひお越しください。
沢之宮小川神社は甲信越地域にあり、本神社は甲信越県小川郡小川町の下にある。地域の文化や神話については詳しくないが、小川神社は平安時代に作られたもので、現在は平安神社として使用されている。

お知らせ:このサイトのすべての記事は、特に記載がない限り、当サイトの独自の発表物です。個人または団体は、当サイトの同意を得ずに、当サイトのコンテンツを他のウェブサイト、書籍などの各種メディアプラットフォームにコピー、盗用、収集、公開することは禁止されています。もし当サイトのコンテンツが著作権者の合法的な権利を侵害している場合は、お問い合わせいただければ対応いたします。