永源寺(山梨県中央市)


永源寺(山梨県中央市)の地図情報☜

永源寺(山梨県中央市)について

豊田山永源寺は、慶長年間(1596~1615)、竜華院六世愚庵宗智によって再興された寺で、その始まりは古く平安時代後期にさかのぼると伝えられています。
主な文化財:木造聖観音菩薩立像(国指定重要文化財)

※掲載されている情報や写真については最新の情報とは限りません。必ずご自身で事前にご確認の上、ご利用ください。

所在地 〒409-3821 
山梨県中央市下河東880

電話番号

055-273-2536

すべての基本情報を見る

・永源寺は、山梨県中央市に位置し、甲信越地域にある寺院です。

・建立は、11世紀に長崎宗派の元首とされる福田寺院の師匠・岩崎慧吉氏が設計しました。

・永源寺は、岩崎慧吉氏の個人的な設計としての選定を受け、山梨県内で初めて寺院として設置されました。

・寺院内には、永源寺の開拓者である岩崎慧吉氏の葬儀場、建物の設計から建築までを振り返ります。

・永源寺は、山梨県内でも多くの人に見てもらい、幅広い知識と感動を与えています。

・永源寺は、甲信越地域における寺院として、地域にとっても貢献しています。

・永源寺は、11月26日(土)から12月1日(日)まで開催される「福田寺院の100年記念講演会」に出演します。

・是非、永源寺を訪れてみてください。

お知らせ:このサイトのすべての記事は、特に記載がない限り、当サイトの独自の発表物です。個人または団体は、当サイトの同意を得ずに、当サイトのコンテンツを他のウェブサイト、書籍などの各種メディアプラットフォームにコピー、盗用、収集、公開することは禁止されています。もし当サイトのコンテンツが著作権者の合法的な権利を侵害している場合は、お問い合わせいただければ対応いたします。