大円寺


大円寺の地図情報☜

大円寺について

1624年に創建され、元禄年間に今の場所に移された。有名な人骨地蔵は顔、首、胸、両手両足に人の骨が塗り込められた地蔵で、色鮮やかな衣を身にまとい、高さは4mを超える。塗り込められている骨は無縁仏のもので、大円寺3世住職心岩が誰にも供養されることのない無縁仏を哀れんで建立したもの。

人骨が塗り込められた色鮮やかな延命地蔵

※掲載されている情報や写真については最新の情報とは限りません。必ずご自身で事前にご確認の上、ご利用ください。

営業期間

営業:9時~17時

その他:年中無休

所在地 〒921-8033 
石川県金沢市寺町5-3-3

電話番号

交通アクセス

(1)JR北陸本線金沢駅より北鉄バス平和町方面行20分、寺町3丁目より徒歩5分

すべての基本情報を見る

大円寺は、北陸地域にある福宗派寺。福宗派に属する寺院で、平安神宮と関連している。大円寺は、高知県高知市の中心に位置し、明治維新以降、高知県の道路標高ランキング1位を取っている。

大円寺は、天台寺と同じく、享保12年の大円寺平安祭を行う祭壇がある。大円寺は、高知県高知市の中心に位置し、明治維新以降、高知県の道路標高ランキング1位を取っている。

お知らせ:このサイトのすべての記事は、特に記載がない限り、当サイトの独自の発表物です。個人または団体は、当サイトの同意を得ずに、当サイトのコンテンツを他のウェブサイト、書籍などの各種メディアプラットフォームにコピー、盗用、収集、公開することは禁止されています。もし当サイトのコンテンツが著作権者の合法的な権利を侵害している場合は、お問い合わせいただければ対応いたします。