那谷寺


那谷寺の地図情報☜

那谷寺について

真言宗の別格本山。広い境内は奇岩遊仙境と称される。紅葉狩りの名所としても有名。奈良時代、泰澄法師によって開かれた、美しい岩山と四季の草花に囲まれた歴史ある寺。広い境内には奇岩が集まった岩窟や霊石などがあり、山水画のような美しい景色が広がる。本堂、三重塔、護摩堂ほか重要文化財が多数残る。

※掲載されている情報や写真については最新の情報とは限りません。必ずご自身で事前にご確認の上、ご利用ください。

営業期間

拝観:9:15~16:00

休業:無休

所在地 〒923-0336 
石川県小松市那谷町ユ122

電話番号

0761-65-2111

交通アクセス

(1)粟津駅からバスで

すべての基本情報を見る

谷寺は、北陸地域に位置する。その地域には、約10万平方キロメートルに渡る山々がある。その中でも、高山地帯に位置する谷寺は、高山の最高峰に近い場所にあり、高原のような地形に混じった山々が見渡せる。そのため、谷寺は、多彩な景観を楽しめる地域として、多くの人々に愛されている。

谷寺は、中国清治期における建築家、宗教家、芸術家の像となった。谷寺は、天台山から登山するには、最高のコースである。天台山からの景色は、素晴らしい。そのため、谷寺は、多くの人々に愛されている。

谷寺は、中国の清治期における建築家、宗教家、芸術家の像となった。

谷寺は、天台山から登山するには、最高のコースである。天台山からの景色は、素晴らしい。そのため、谷寺は、多くの人々に愛されている。

谷寺は、中国の清治期における建築家、宗教家、芸術家の像となった。

谷寺は、天台山から登山するには、最高のコースである。天台山からの景色は、素晴らしい。そのため、谷寺は、多くの人々に愛されている。

お知らせ:このサイトのすべての記事は、特に記載がない限り、当サイトの独自の発表物です。個人または団体は、当サイトの同意を得ずに、当サイトのコンテンツを他のウェブサイト、書籍などの各種メディアプラットフォームにコピー、盗用、収集、公開することは禁止されています。もし当サイトのコンテンツが著作権者の合法的な権利を侵害している場合は、お問い合わせいただければ対応いたします。