須須神社


須須神社の地図情報☜

須須神社について

高座宮と金分宮の両社を総称して呼ぶ。日本海側一帯の守護神とされ、第10代崇神天皇の時代に創建されたとされる延喜式内の古社。木造男神像・五躯は国の重要文化財。

※掲載されている情報や写真については最新の情報とは限りません。必ずご自身で事前にご確認の上、ご利用ください。

営業期間

休業:参拝無休

休業:拝観11~3月

所在地 〒927-1451 
石川県珠洲市三崎町寺家4-2

電話番号

0768-88-2772

交通アクセス

(1)北陸自動車道「金沢森本I.C」から車で163分(のと里山海道・能越自動車道・珠洲道路経由)

(2)JR金沢駅から特急バスで170分

すずなり館前バス停から路線バスで20分(木の浦線(木の浦方面行)に乗る)

須須神社前バス停から徒歩で1分

すべての基本情報を見る

神社は日本神宮として最古のもので、明治時代までは多くの都市にあった。現在では、全国に約90店舗あり、日本神宮のほか、世界各国の神社にも参拝される。日本神宮は、天皇・皇太子両陛下が祀られている。

神社の内には、大きな寺院や劇場などがあり、多くの人が参拝する。また、神社の前には、商店街や高級住宅街などがあり、日本の都市の中心地となっている。

お知らせ:このサイトのすべての記事は、特に記載がない限り、当サイトの独自の発表物です。個人または団体は、当サイトの同意を得ずに、当サイトのコンテンツを他のウェブサイト、書籍などの各種メディアプラットフォームにコピー、盗用、収集、公開することは禁止されています。もし当サイトのコンテンツが著作権者の合法的な権利を侵害している場合は、お問い合わせいただければ対応いたします。