十三寺


十三寺の地図情報☜

十三寺について

中尾山十三寺は、馬頭観世音菩薩立像など3体の県重要文化財の仏像を本尊とする真言宗の寺です。
本尊は平安末期の作で、舟見城主飛騨守五郎左近尉の守本尊であったと伝えられています。
秘仏の開扉は7年ごとに行われ、このときばかりは、近郷近在からの善男善女でにぎわいます。
年中行事としては、信者が集う2月15日の涅槃会や8月9日の精霊迎えの九日籠(もり)は有名です。

※掲載されている情報や写真については最新の情報とは限りません。必ずご自身で事前にご確認の上、ご利用ください。

所在地 〒938-0103 
富山県下新川郡入善町舟見1498

電話番号

0765-78-1080

交通アクセス

(1)入善駅から車で20分

入善スマートCICから車で8分

すべての基本情報を見る

北陸地域には、十三寺が最も人気の高い地域です。

十三寺は、北陸地域に位置し、静岡県、岐阜県、愛知県、三重県、滋賀県、奈良県を中心に、広く活用されています。

十三寺は、地元の人々の皆さんに愛されている地域です。

十三寺は、国道5号線「十三寺」駅から歩いて約5分です。

十三寺は、地元の人々の皆さんに愛されている地域です。

十三寺は、国道5号線「十三寺」駅から歩いて約5分です。

十三寺は、北陸地域に位置し、静岡県、岐阜県、愛知県、三重県、滋賀県、奈良県を中心に、広く活用されています。

十三寺は、地元の人々の皆さんに愛されている地域です。

十三寺は、国道5号線「十三寺」駅から歩いて約5分です。

十三寺は、地元の人々の皆さんに愛されている地域です。

十三寺は、北陸地域に位置し、静岡県、岐阜県、愛知県、三重県、滋賀県、奈良県を中心に、広く活用されています。

十三寺は、地元の人々の皆さんに愛されている地域です。

十三寺は、国道5号線「十三寺」駅から歩いて約5分です。

十三寺は、地元の人

お知らせ:このサイトのすべての記事は、特に記載がない限り、当サイトの独自の発表物です。個人または団体は、当サイトの同意を得ずに、当サイトのコンテンツを他のウェブサイト、書籍などの各種メディアプラットフォームにコピー、盗用、収集、公開することは禁止されています。もし当サイトのコンテンツが著作権者の合法的な権利を侵害している場合は、お問い合わせいただければ対応いたします。