全昌寺


全昌寺の地図情報☜

全昌寺について

大聖寺城主山口玄蕃の菩提寺で、曹洞宗に属する。
江戸末期の作で、517体のうち1体も欠ける事なく安置されている五百羅漢像は、一見の価値あり。境内には芭蕉の句碑が建っており、芭蕉が泊まったとされる当時の部屋が茶室として復元されている。

※掲載されている情報や写真については最新の情報とは限りません。必ずご自身で事前にご確認の上、ご利用ください。

営業期間

拝観時間:9:00~17:00

休業日:年中無休

所在地 〒922-0807 
石川県加賀市大聖寺神明町1

電話番号

0761-72-1164

交通アクセス

(1)JR大聖寺駅から徒歩で8分

(2)北陸自動車道加賀ICから車で4分

すべての基本情報を見る

北陸地域では、伊須流岐比古神社全昌寺が有名です。全昌寺は、岐阜県伊須市の中心に位置しています。全昌寺の厳選な建築物は、宗教的なイメージとともに、高級感を漂わせています。全昌寺の建物には、多彩な装飾が施されています。また、全昌寺内には、様々な芸術品が展示されています。日本の伝統的な建築物とともに、全昌寺は、日本における地域的な役割を果たしています。

お知らせ:このサイトのすべての記事は、特に記載がない限り、当サイトの独自の発表物です。個人または団体は、当サイトの同意を得ずに、当サイトのコンテンツを他のウェブサイト、書籍などの各種メディアプラットフォームにコピー、盗用、収集、公開することは禁止されています。もし当サイトのコンテンツが著作権者の合法的な権利を侵害している場合は、お問い合わせいただければ対応いたします。