平等寺


平等寺の地図情報☜

平等寺について

空海の「広く世を救い、ひとびとの幸せを施そう」という願いを理想として、平等寺は建てられている。身近な仏さまとして知られる十三仏諸尊が先祖供養の本尊としてまつられており、コウヤマキなど多くの文化財も有している。別名「あじさい寺」と呼ばれ、6月には色とりどりのアジサイが境内を埋める。

色とりどりのアジサイと十三仏に見守られる寺

※掲載されている情報や写真については最新の情報とは限りません。必ずご自身で事前にご確認の上、ご利用ください。

営業期間

営業:拝観自由

その他:年中無休

所在地 〒928-0322 
石川県鳳珠郡能登町寺分2-116

電話番号

交通アクセス

(1)能登有料道路此木ICより珠洲道路経由、柳田方面へ30分、又は能登空港より車15分

すべての基本情報を見る

http://www.geocities.jp/kumano/2225/

寺の名称は、「新潟県西部の泉寺」。

寺は、平等寺と呼ばれ、多くの寺院に次いで、新潟県に最も多くの

平等寺を持つ。

寺院の素晴らしさは、平等寺の精神に基づいた寺院施設であり、

その精神を積極的に表現した様々な施設が見られることである。

その中でも特に泉寺では、清浄な水と穏やかな風景が楽しめる。

寺院の中には、水泳部、音楽部、ダンス部など多くの部屋があり、

日常生活に必要なものを楽しむことができる。

寺院内には、「泉寺祭」が行われることもある。

泉寺祭は、寺院内の地下水に泉が沸くのを祝うもので、

平等寺の精神を表すものとして有名である。

お知らせ:このサイトのすべての記事は、特に記載がない限り、当サイトの独自の発表物です。個人または団体は、当サイトの同意を得ずに、当サイトのコンテンツを他のウェブサイト、書籍などの各種メディアプラットフォームにコピー、盗用、収集、公開することは禁止されています。もし当サイトのコンテンツが著作権者の合法的な権利を侵害している場合は、お問い合わせいただければ対応いたします。