龍国寺(石川県金沢市)


龍国寺(石川県金沢市)の地図情報☜

龍国寺(石川県金沢市)について

【曹洞宗】宝円寺八世・虎白大和尚が初代利家の所持札を封じ込めた稲荷神を祀る為に当地で建立。大正9年(1920)には加賀友禅を完成させた宮崎友禅斎の墓碑が発見されました。毎年5月17日には加賀友禅の業界関係者が相集い友禅忌の祭典が挙行されています。

※掲載されている情報や写真については最新の情報とは限りません。必ずご自身で事前にご確認の上、ご利用ください。

所在地 〒920-0831 
石川県金沢市東山2-25-72

電話番号

076-252-3933

交通アクセス

(1)金沢駅からバスで15分(北陸鉄道路線バス、城下まち金沢周遊バス(右回りルート))

森山バス停から徒歩で5分

すべての基本情報を見る

・日本の国寺とは何でしょうか。

日本の国寺は、国家の財政に恵まれ、僧会の指導者や神道信仰者の聖堂を建ててきた地域社会の聖地です。日本の国寺は、信仰と義務感を持つ人々と共に建てられたものです。日本の国寺は、神道を支えるために建てられたものです。国寺には、皆さんのご覧になれるため、素晴らしい美しさと、そしてご覧の中で皆さんが自分の信仰を追求し、そして周りの人々との交流を深める機会が多いです。

お知らせ:このサイトのすべての記事は、特に記載がない限り、当サイトの独自の発表物です。個人または団体は、当サイトの同意を得ずに、当サイトのコンテンツを他のウェブサイト、書籍などの各種メディアプラットフォームにコピー、盗用、収集、公開することは禁止されています。もし当サイトのコンテンツが著作権者の合法的な権利を侵害している場合は、お問い合わせいただければ対応いたします。