観音院(石川県金沢市)


観音院(石川県金沢市)の地図情報☜

観音院(石川県金沢市)について

【高野山真言宗】本尊の十一面観音は行基作の十一面観音菩薩の末木を芋掘藤五郎が彫ったものと伝えられます。元和2年(1616)三代利常夫人(徳川二代将軍・徳川秀忠の娘)の発願により医王院が造営されました。明治まで庶民の娯楽神事能が催されました。

※掲載されている情報や写真については最新の情報とは限りません。必ずご自身で事前にご確認の上、ご利用ください。

所在地 〒920-0831 
石川県金沢市観音町3丁目4-2

電話番号

076-252-6523

交通アクセス

(1)金沢駅からバスで25分(北陸鉄道路線バス)

天神橋バス停から徒歩で2分

(2)武蔵ヶ辻・近江町バス停からバスで30分(金沢ふらっとバス材木ルート)

すべての基本情報を見る

音院は、金沢市内の中心地に位置し、金沢市立大学と金沢市立芸術劇場があり、中心地からは、石川県金沢市、石川県益田市、石川県霞ヶ谷市など、様々な近隣市が直接接続しています。

音院は、昭和68年に石川県立音楽大学附属音楽学校として創立され、1970年に音楽学部を設立しました。また、1991年に音楽学部を追加し、音楽学部附属音楽教室として、音楽学、音楽教育学、音楽研究を含む音楽教育学部4名を設置しました。

音院は、音楽学部附属音楽教室、音楽学部附属音楽教室音楽研究室、音楽学部附属音楽教室音楽教育学部、音楽学部附属音楽教室音楽研究室の4部構成です。

音院は、教育院として、音楽学部附属音楽教室音楽研究室、音楽学部附属音楽教室音楽教育学部、音楽学部附属音楽教室音楽研究室を卒業生向けに実

お知らせ:このサイトのすべての記事は、特に記載がない限り、当サイトの独自の発表物です。個人または団体は、当サイトの同意を得ずに、当サイトのコンテンツを他のウェブサイト、書籍などの各種メディアプラットフォームにコピー、盗用、収集、公開することは禁止されています。もし当サイトのコンテンツが著作権者の合法的な権利を侵害している場合は、お問い合わせいただければ対応いたします。