少林寺(石川県金沢市)


少林寺(石川県金沢市)の地図情報☜

少林寺(石川県金沢市)について

【臨済宗】寺宝として十一面観音像や菅原道真の像があり、本堂内には十三代斉泰から授かったとみられる「前田斉泰公奉納」の文字が刻まれた精密な常夜灯があります。当寺所有の梵鐘は、名工・宮崎寒雉の手によるもので美しい音色で知られています。

※掲載されている情報や写真については最新の情報とは限りません。必ずご自身で事前にご確認の上、ご利用ください。

所在地 〒921-8031 
石川県金沢市野町3-1-39

電話番号

076-241-5889

交通アクセス

(1)金沢駅からバスで17分(北陸鉄道路線バス)

野町バス停から徒歩で2分

すべての基本情報を見る

少林寺は、金沢市の金沢区南側にある。明治時代から活動していた寺で、仏教の聖地として知られている。

少林寺は、金沢市の金沢区南側にある。明治時代から活動していた寺で、仏教の聖地として知られている。

少林寺は、金沢市の金沢区南側にある。明治時代から活動していた寺で、仏教の聖地として知られている。

少林寺は、金沢市の金沢区南側にある。明治時代から活動していた寺で、仏教の聖地として知られている。

少林寺は、金沢市の金沢区南側にある。明治時代から活動していた寺で、仏教の聖地として知られている。

少林寺は、金沢市の金沢区南側にある。明治時代から活動していた寺で、仏教の聖地として知られている。

少林寺は、金沢市の金沢区南側にある。明治時代から活動していた寺で、仏教の聖地として知られている。

少林寺は、金沢市の金沢区南側にある。明治時代から活動していた寺で、仏教の聖地として知られている。

少林寺は、金沢市の金沢区南側にある。明治時代から活動していた寺で、仏教の聖地と

お知らせ:このサイトのすべての記事は、特に記載がない限り、当サイトの独自の発表物です。個人または団体は、当サイトの同意を得ずに、当サイトのコンテンツを他のウェブサイト、書籍などの各種メディアプラットフォームにコピー、盗用、収集、公開することは禁止されています。もし当サイトのコンテンツが著作権者の合法的な権利を侵害している場合は、お問い合わせいただければ対応いたします。