全性寺


全性寺の地図情報☜

全性寺について

【日蓮宗】当初は越中放生津(現富山県射水市)にあったが、二代利長に従い移転。天明6年(1786)現在地に移りました。不動明王は十代重教の守本尊で、重教が世嗣となった折に生母実成院が預けたものです。能楽宝生流家元宝生紫雪などの墓があります。

※掲載されている情報や写真については最新の情報とは限りません。必ずご自身で事前にご確認の上、ご利用ください。

所在地 〒920-0831 
石川県金沢市東山2-18-10

電話番号

交通アクセス

(1)森山バス停から徒歩で3分

すべての基本情報を見る

日本全性寺は、その名の通り、全く異性の調和のための教会です。北陸地域では、寺の中には、男性と女性の両性器を共有しています。寺内では、お互いに暖かく共に過ごすことができます。このような寺では、夫婦の付き合いや、子どもたちとの共 身過ごしができるとともに、仲間との付き合いにもなります。日本全性寺では、お互いに尊重し合うことが大切だと考えています。

お知らせ:このサイトのすべての記事は、特に記載がない限り、当サイトの独自の発表物です。個人または団体は、当サイトの同意を得ずに、当サイトのコンテンツを他のウェブサイト、書籍などの各種メディアプラットフォームにコピー、盗用、収集、公開することは禁止されています。もし当サイトのコンテンツが著作権者の合法的な権利を侵害している場合は、お問い合わせいただければ対応いたします。