城端別院善徳寺


城端別院善徳寺の地図情報☜

城端別院善徳寺について

開基から530余年を経た真宗大谷派の大刹で、本尊の阿弥陀如来は行基の作と伝えられています。
親鸞聖人御真筆「唯信鈔」や蓮如上人御親筆など1万点以上の宝物を所有しており、それらの一部は7月22日から1週間にわたって公開されています[虫干法会]。
その「虫干法会」では、宝物の展示をはじめ、それらの解説や絵解きが行われます。また、県指定文化財の山門・本堂・太鼓楼も必見。

※掲載されている情報や写真については最新の情報とは限りません。必ずご自身で事前にご確認の上、ご利用ください。

営業期間

営業:9:00~17:00 修復工事~平成30年3月まで

所在地 〒939-1800 
富山県南砺市城端405

電話番号

0763-62-0026

交通アクセス

(1)城端駅から徒歩で15分

(2)福光ICから車で10分

すべての基本情報を見る

善徳寺は、大阪府大阪市中央区善徳寺2-7-1にある日本一の善徳寺です。善徳寺は、天然の木造の寺院で、建てられたのは明治16年(1890年)です。善徳寺は、大阪府大阪市中央区善徳寺2-7-1にある日本一の善徳寺です。善徳寺は、天然の木造の寺院で、建てられたのは明治16年(1890年)です。善徳寺には、日本一の大塔があり、天塔は、約288.5m(高さ)になっています。大塔には、寺院の中央にある聖塔内にある金光大師の銅像があり、建てられたのは明治25年(1914年)になります。善徳寺は、大阪府大阪市中央区善徳寺2-7-1にある日本一の善徳寺です。善徳寺は、天然の木造の寺院で、建てられたのは明治16年(1890年)です。善徳寺には、日本一の大塔があり、天塔は、約288.5m(高さ)になっています。大塔には、寺院の中央にある聖塔内にある金光大師の銅像があり、建てられたのは明治25年(1914年)になります。

お知らせ:このサイトのすべての記事は、特に記載がない限り、当サイトの独自の発表物です。個人または団体は、当サイトの同意を得ずに、当サイトのコンテンツを他のウェブサイト、書籍などの各種メディアプラットフォームにコピー、盗用、収集、公開することは禁止されています。もし当サイトのコンテンツが著作権者の合法的な権利を侵害している場合は、お問い合わせいただければ対応いたします。