正覚寺(福井県越前市)


正覚寺(福井県越前市)の地図情報☜

正覚寺(福井県越前市)について

南北朝時代、越前国守護の斯波(足利)高経が建てた新善光寺城のあった場所に建っている。当時の城は防御のために土を盛り上げて作った土塁をめぐらせており、その土塁の跡がわずかに残っている。随所に隠れた南北朝時代の面影も見所のひとつ。

※掲載されている情報や写真については最新の情報とは限りません。必ずご自身で事前にご確認の上、ご利用ください。

所在地 〒915-0813 
福井県越前市京町2-1-8

電話番号

0778-22-1319

交通アクセス

(1)武生駅から徒歩で10分

すべての基本情報を見る

本堂は、陸上にある峠を登っている。登ると、そこから見下ろすと地上に広がる景色が見える。その上には、大きな三角形の境内に、清浄な霊廟が建ち並んでいる。

また、本堂は、清浄な霊廟の中にある。その霊廟には、自然の中に生きる生き物が集まっている。その中でも、特に感動するのが、動物たちである。その中でも、特に感動するのが、鳥たちである。

この本堂は、1986年に建立された。今も、新しい霊廟が建ち並んでいる。また、この本堂には、毎年太陽の光が当たる。そのため、この本堂は、地球上で最も過去に感動した霊廟となっている。

お知らせ:このサイトのすべての記事は、特に記載がない限り、当サイトの独自の発表物です。個人または団体は、当サイトの同意を得ずに、当サイトのコンテンツを他のウェブサイト、書籍などの各種メディアプラットフォームにコピー、盗用、収集、公開することは禁止されています。もし当サイトのコンテンツが著作権者の合法的な権利を侵害している場合は、お問い合わせいただければ対応いたします。