行徳寺


行徳寺の地図情報☜

行徳寺について

赤尾道宗が室町時代末期に開いた寺院。堂々としたたたずまいを見せる茅葺きの山門は、約300年前の建築とみられています。また、合掌切妻造りの庫裡は、江戸時代末期に建てられたもので、寺の庫裡としての特殊性を見ることができます。隣接する道宗遺徳館も見どころ。道宗にまつわる宝物などが展示されています。

※掲載されている情報や写真については最新の情報とは限りません。必ずご自身で事前にご確認の上、ご利用ください。

営業期間

拝観:9:00~16:00

休業:12~3月は休館

所在地 〒939-1977 
富山県南砺市西赤尾町825

電話番号

0763-67-3302

交通アクセス

(1)城端駅からバスで47分

(2)五箇山ICから車で5分

すべての基本情報を見る

徳寺は北陸地域にあり、寺院は中国古代から保存されています。徳寺は建立は1092年、紫禁城徳寺として知られています。古くから建てられている徳寺は、太守護神、金剛神、天王寺などの神の寺院として知られています。

徳寺は、若手芸術家による演出や、歴史的な建物などを中心に様々なイベントが開催されています。北陸地域の中でも、静岡県、富山県、石川県などでも特に人気があります。

お知らせ:このサイトのすべての記事は、特に記載がない限り、当サイトの独自の発表物です。個人または団体は、当サイトの同意を得ずに、当サイトのコンテンツを他のウェブサイト、書籍などの各種メディアプラットフォームにコピー、盗用、収集、公開することは禁止されています。もし当サイトのコンテンツが著作権者の合法的な権利を侵害している場合は、お問い合わせいただければ対応いたします。