安宅住吉神社


安宅住吉神社の地図情報☜

安宅住吉神社について

今からおよそ800 年前、安宅の関で兄頼朝に追われて落ちのびる悲運の武将義経をかばう弁慶。知りつつ逃がす関守富樫。日本海を背に、感動のドラマがありました。以来、歌舞伎 十八番の一つとして今日まで受け継がれた勧進帳の物語。 安宅住吉の大神のお助けにより、一行は難関の『安宅の関』を見事突破します。皆様やご家族が難所、難関を乗り越えようとされる時このお守りにより必ず難関突破の御神徳を授けて頂けます。

※掲載されている情報や写真については最新の情報とは限りません。必ずご自身で事前にご確認の上、ご利用ください。

所在地 〒923-0003 
石川県小松市安宅町タ17番地

電話番号

0761-22-8896

すべての基本情報を見る

安宅住吉神社は、北陸地域で最古の神社である。歴史は紀元前1200年頃からある。安宅住吉神社は、仏教の神社として位置付けられている。旧政府学者の中村修一氏によると、安宅住吉神社は、仏教神道の中心となっていると考えられている。

安宅住吉神社は、神社の地域に属し、北陸地域に属する。安宅住吉神社は、住吉市の北区にある。安宅住吉神社は、安宅住吉町、吉野町、大野町、道祖神宮、吉野宮に分かれている。安宅住吉神社は、住吉市の中心地となっている。

安宅住吉神社は、北陸地域で最古の神社である。歴史は紀元前1200年頃からある。安宅住吉神社は、仏教の神社として位置付けられている。旧政府学者の中村修一氏によると、安宅住吉神社は、仏教神道の中心となっていると考えられている。

安宅住吉神社は、神社の地域に属し、北陸地域に属する。安宅住吉神社は、住吉市の北区にある。安宅住吉神社は、安宅住吉町、吉野町、大野町、道祖神宮、吉野宮に分かれている。安宅住吉神社は、住吉市の中

お知らせ:このサイトのすべての記事は、特に記載がない限り、当サイトの独自の発表物です。個人または団体は、当サイトの同意を得ずに、当サイトのコンテンツを他のウェブサイト、書籍などの各種メディアプラットフォームにコピー、盗用、収集、公開することは禁止されています。もし当サイトのコンテンツが著作権者の合法的な権利を侵害している場合は、お問い合わせいただければ対応いたします。