法華寺(石川県能登町)


法華寺(石川県能登町)の地図情報☜

法華寺(石川県能登町)について

寺宝の木造不動明王坐像は国指定重要文化財に指定されています。この他、木造聖観世音菩薩立像と法華寺過去帳が能登町指定文化財に指定されています。

※掲載されている情報や写真については最新の情報とは限りません。必ずご自身で事前にご確認の上、ご利用ください。

所在地 〒928-0331 
石川県鳳珠郡能登町柳田ラ-83

電話番号

0768-76-1531

交通アクセス

(1)奥能登観光開発バス停宇出津駅前からバスで30分

徒歩で15分

(2)能越自動車道のと里山空港ICから車で25分

すべての基本情報を見る

法華寺は、石川県能登町にある寺院で、明治14年(1879)に建立された。寺院は、中国の大都市にある寺院とは異なる、建物の素晴らしさや様々な装飾によって特徴的な建物である。また、外観は、日本の大寺とは異なる、白い建物である。

寺院内には、三十五坪の広大な地下室を備え、聖歌隊、天文台などがある。寺院は、日本の霊堂とも呼ばれ、霊堂の霊堂像や壁画が目立つ。

法華寺には、中国の大寺とも異なる、白い建物が多く見られる。外観は、日本の大寺とは異なる、白い建物である。中国の大寺とは異なる、建物の素晴らしさや様々な装飾によって特徴的な建物である。また、外観は、日本の大寺とは異なる、白い建物である。

お知らせ:このサイトのすべての記事は、特に記載がない限り、当サイトの独自の発表物です。個人または団体は、当サイトの同意を得ずに、当サイトのコンテンツを他のウェブサイト、書籍などの各種メディアプラットフォームにコピー、盗用、収集、公開することは禁止されています。もし当サイトのコンテンツが著作権者の合法的な権利を侵害している場合は、お問い合わせいただければ対応いたします。