日野宮神社


日野宮神社の地図情報☜

日野宮神社について

全国的に見ても珍しい、オオカミが祀られた神社。本殿内にある狛犬や鬼神面は、池田町の文化財に指定されています。

※掲載されている情報や写真については最新の情報とは限りません。必ずご自身で事前にご確認の上、ご利用ください。

所在地 〒910-2521 
福井県今立郡池田町常安1-2

すべての基本情報を見る

日野宮神社は、北陸地域にある宮神社。日野宮神社は、紀伊國神宮とともに日本国樹協会の会員である。宮神社の本殿は、建てられた1792年から1972年までの約200年間にわたり、日本国樹協会の会員が建設したものである。

日野宮神社には、毎年9月に行なわれる神社の記念式典として、紀伊國神宮とともに日本国樹協会の会員の記念式が行われる。また、「日野宮神社神社長挨拶」が行われる際には、日野宮神社会長が紀伊國神宮会長と会談することもある。

お知らせ:このサイトのすべての記事は、特に記載がない限り、当サイトの独自の発表物です。個人または団体は、当サイトの同意を得ずに、当サイトのコンテンツを他のウェブサイト、書籍などの各種メディアプラットフォームにコピー、盗用、収集、公開することは禁止されています。もし当サイトのコンテンツが著作権者の合法的な権利を侵害している場合は、お問い合わせいただければ対応いたします。