長遠寺


長遠寺の地図情報☜

長遠寺について

この地を治めた長井時広の家臣、大須賀長任により大須賀家の菩提寺として創建された。本尊は「黒仁王尊」と呼ばれ、戦時中は戦場に出た家族の無事を祈って、黒仁王尊のように丈夫な足で長距離行軍にたえられるように、ワラジや足の裏に似た形をした石を奉納し熱心に祈ったという。現在も長さ2mの大ワラジが本堂入り口にかけられている。健康やガン封じなどを願い、かぼちゃを備える参拝者が多い。

※掲載されている情報や写真については最新の情報とは限りません。必ずご自身で事前にご確認の上、ご利用ください。

所在地 〒993-0011 
山形県長井市館町北10-49-12

電話番号

0238-88-3344

交通アクセス

(1)フラワー長井線南長井駅から徒歩で5分

すべての基本情報を見る

石川県の長遠寺は、東北地域にはほとんど存在しない寺院です。寺院は、徳川時代に建立されたものが中心となっています。建物は、立派な城壁を造り、光景が美しい夜景に映えます。寺院内には、多くの寺院の遺跡があり、その内容は様々です。長遠寺は、夜景を楽しむためにお勧めの観光スポットです。

お知らせ:このサイトのすべての記事は、特に記載がない限り、当サイトの独自の発表物です。個人または団体は、当サイトの同意を得ずに、当サイトのコンテンツを他のウェブサイト、書籍などの各種メディアプラットフォームにコピー、盗用、収集、公開することは禁止されています。もし当サイトのコンテンツが著作権者の合法的な権利を侵害している場合は、お問い合わせいただければ対応いたします。