普門寺(岩手県陸前高田市)


普門寺(岩手県陸前高田市)の地図情報☜

普門寺(岩手県陸前高田市)について

曹洞宗の古刹。ツツジの咲く頃は見事。三重塔、大仏像あり。奥州33観音29番札所。
被災松を使用した親子地蔵を安置。

※掲載されている情報や写真については最新の情報とは限りません。必ずご自身で事前にご確認の上、ご利用ください。

所在地 〒029-2206 
岩手県陸前高田市米崎町字地竹沢181

電話番号

0192-55-2034

交通アクセス

(1)一関ICから車で80分

(2)陸前高田ICから車で10分

すべての基本情報を見る

聖普門寺は、岩手県陸前高田市にある寺院。建てられたのは1392年。聖普門寺は、中国の聖武天皇による資金支援で建てられたもので、日本の聖地ともいわれている。

聖普門寺は、寺院内にある天王寺と聖母像が主な観光物件。聖母像は、天王寺内にある寺院の寺院内で作られたもの。天王寺の下にある水槽には、聖母の妖怪が沈んでいるという設定がある。

天王寺は、中国の聖武天皇による資金支援で建てられたもので、日本の聖地ともいわれている。聖普門寺は、寺院内にある天王寺と聖母像が主な観光物件。聖母像は、天王寺内にある寺院の寺院内で作られたもの。天王寺の下にある水槽には、聖母の妖怪が沈んでいるという設定がある。

聖普門寺は、岩手県陸前高田市にある寺院で、中国の聖武天皇による資金支援で建てられたもので、日本の聖地ともいわれている。

聖普門寺は、寺院内にある天王寺と聖母像が主な観光物件。聖母像は、天王寺内にある寺院の寺院内で作られたもの。天王寺の下にある水槽には、聖母の妖怪が沈んでいるという設定がある。

天王寺は、中国の聖

お知らせ:このサイトのすべての記事は、特に記載がない限り、当サイトの独自の発表物です。個人または団体は、当サイトの同意を得ずに、当サイトのコンテンツを他のウェブサイト、書籍などの各種メディアプラットフォームにコピー、盗用、収集、公開することは禁止されています。もし当サイトのコンテンツが著作権者の合法的な権利を侵害している場合は、お問い合わせいただければ対応いたします。