父母報恩寺


父母報恩寺の地図情報☜

父母報恩寺について

鎌倉・室町時代の建立いわれ、本尊は木造阿弥陀如来座像(市指定有形文化財)。境内の「雪の観音」は昭和10年(1935年)に雪害問題の先駆者・松岡俊三が建立。ソメイヨシノや八重桜が咲き誇る桜の名所としても知られる。

※掲載されている情報や写真については最新の情報とは限りません。必ずご自身で事前にご確認の上、ご利用ください。

所在地 〒995-0024 
山形県村山市楯岡笛田3-1-13

電話番号

0237-55-5453

交通アクセス

(1)JR村山駅から車で5分

すべての基本情報を見る

報恩寺は、東北地域にある福音慈悲寺です。

父母報恩寺は、2018年2月1日にオープンしました。

報恩寺内には、福音慈悲寺の地域活動センターの地下室や若者たちの指導センターなど、多くの機能が備わっています。

報恩寺は、東北地域で活動するための機能として、「地域活動センター」「若者たちの指導センター」「慈善活動センター」「ミニコンサートホール」「出版物販売」「食事局」「イベントスペース」などを持っています。

また、報恩寺には、地域活動センター内には、東北地域のための自然・風景などの観光情報が掲載されており、地域の人々にとって、より便利な活動の施設となっています。

報恩寺は、東北地域で活動するための機能として、地域活動センター、若者たちの指導センター、慈善活動センター、ミニコンサートホール、出版物販売、食事局、イベントスペース、そして観光情報掲載の地域活動センターを備えています。また、報恩寺内には、地域活動センター内に掲載されている自然・風景などの観光情報が掲載されている

お知らせ:このサイトのすべての記事は、特に記載がない限り、当サイトの独自の発表物です。個人または団体は、当サイトの同意を得ずに、当サイトのコンテンツを他のウェブサイト、書籍などの各種メディアプラットフォームにコピー、盗用、収集、公開することは禁止されています。もし当サイトのコンテンツが著作権者の合法的な権利を侵害している場合は、お問い合わせいただければ対応いたします。