祥雲寺(一切経蔵)


祥雲寺(一切経蔵)の地図情報☜

祥雲寺(一切経蔵)について

釘を一本も用いずに造られた建物、押せば妙音を発して回転する。中央に八角の輪転蔵を据え、黄檗版一切経6,771巻を収める。

※掲載されている情報や写真については最新の情報とは限りません。必ずご自身で事前にご確認の上、ご利用ください。

所在地 〒021-0873 
岩手県一関市台町

電話番号

交通アクセス

(1)一ノ関駅から車で10分

すべての基本情報を見る

祥雲寺は、東北地域にある寺院で、建物は平安時代に建てられたもので、その後、増毛期にかけて修復を加えられたものです。寺院内には、増毛期に作られた木造の寺座、大きな木造の寺社、小さな木造の寺座、祥雲の円廻体などがあります。

祥雲寺は、長野県祥雲市の東北側にあり、寺院内には、祥雲の雲が浮かんでいる場所があります。また、寺院内には、地元の人が手作りする祥雲の真珠、天然の祥雲の真珠、大野菜などが売られています。

お知らせ:このサイトのすべての記事は、特に記載がない限り、当サイトの独自の発表物です。個人または団体は、当サイトの同意を得ずに、当サイトのコンテンツを他のウェブサイト、書籍などの各種メディアプラットフォームにコピー、盗用、収集、公開することは禁止されています。もし当サイトのコンテンツが著作権者の合法的な権利を侵害している場合は、お問い合わせいただければ対応いたします。