日枝神社(下日枝神社)


日枝神社(下日枝神社)の地図情報☜

日枝神社(下日枝神社)について

酒田の産土神。
現在の社殿は、三代当主光丘によって建立されたもの。
庄内三大祭りの一つ酒田まつりが5月19~21日に行われる。

※掲載されている情報や写真については最新の情報とは限りません。必ずご自身で事前にご確認の上、ご利用ください。

所在地 〒998-0037 
山形県酒田市日吉町1丁目

電話番号

交通アクセス

(1)酒田駅からバスで5分

バス停から徒歩で5分

すべての基本情報を見る

下日枝神社(しもびよりかみじんじゃ)は、東北地方に位置するお寺です。このお寺は、800年以上もの歴史を持つ大正時代に創建されました。主祭神として、芸術を推奨する比叡山彦祖神と、健康を守る大黒天を守る神が祀られています。本殿には、比叡山彦祖神を祀る社殿があり、権現像が安置されています。また、お寺の周囲には、権現像を守る大黒天様を祀る社殿や、神社として祀られている仏殿があります。

お寺には、毎年3月3日に行われる「大黒天祭」があります。この祭りでは、比叡山彦祖神を祀る社殿でのお祭りが行われます。このお祭りでは、地域の人々が集まり、祈りを捧げたり、身分階級を超えた社会的な交流が行われます。

また、下日枝神社には、毎年8月13日に行われる「芸術祭」があります。この芸術祭では、芸術の推奨を表す比叡山彦祖神を祀る社殿でのお祭りが行われ、芸術家が作品を展示したり、芸術に関する講演やワークショップが開催されます。

下日枝神社は、歴史ある建物や神社仏

お知らせ:このサイトのすべての記事は、特に記載がない限り、当サイトの独自の発表物です。個人または団体は、当サイトの同意を得ずに、当サイトのコンテンツを他のウェブサイト、書籍などの各種メディアプラットフォームにコピー、盗用、収集、公開することは禁止されています。もし当サイトのコンテンツが著作権者の合法的な権利を侵害している場合は、お問い合わせいただければ対応いたします。