大円寺(福島県川俣町)


大円寺(福島県川俣町)の地図情報☜

大円寺(福島県川俣町)について

※掲載されている情報や写真については最新の情報とは限りません。必ずご自身で事前にご確認の上、ご利用ください。

所在地 〒960-1465 
福島県伊達郡川俣町字赤坂47

電話番号

024-565-3128

交通アクセス

(1)福島駅からバスで45分

川俣町役場前から徒歩で5分

すべての基本情報を見る

東海大円寺は、福島県川俣町にある法相宗の寺院です。13世紀の創建とされ、大正時代前半に江戸時代の名将・塩崎忠幸が家屋を建てたといわれる約700年の歴史を持ちます。

当寺は、高野山浅間神社と並び、福島県を代表する古刹として知られています。正門をくぐると、本堂や四十八所巡礼の旅程を描いた絵馬が見られます。また、横町や参道なども見学することができます。

東海大円寺は、福島県の重要文化財に指定されており、毎年、4月に「塩崎忠幸祭」や「社寺例大祭」などの大きな祭りが行われています。また、毎年5月には、「東海大円寺竹祭り」を開催しています。東海大円寺では、色とりどりの竹の形に細かな文様を彫り込んだ竹箸を販売しています。

東海大円寺は、古くから多くの信者を集めています。その唯一無二の文化を知るのには、実際に訪れることをおすすめします。
東海大円寺は、福島県川俣町にある法相宗の寺院です。13世紀の創建とされ、大正時代前半に江戸時代の名将・塩崎忠幸が家屋を建てたといわれる約700年の歴史を持ちます。

当寺は、高野山浅間神社と並び、福島県を代表する古刹として知られています。正門をくぐると、本堂や四十八所巡礼の旅程を描いた絵馬が見られます。また、横町や参道なども見学することができます。

東海大円寺は、福島県の重要文化財に指定されており、毎年、4月に「塩崎忠幸祭」や「社寺例大祭」などの大きな祭りが行われています。また、毎年5月には、「東海大円寺竹祭り」を開催しています。東海大円寺では、色とりどりの竹の形に細かな文様を彫り込んだ竹箸を販売しています。

東海大円寺は、古くから多くの信者を集めています。その唯一無二の文化を知るのには、実際に訪れることをおすすめします。
東海大円寺は、福島県川俣町にある法相宗の寺院です。13世紀の創建とされ、大正時代前半に江戸時代の名将・塩崎忠幸が家屋を建てたといわれる約700年の歴史を持ちます。

当寺は、高野山浅間神社と並び、福島県を代表する古刹として知られています。正門をくぐると、本堂や四十八所巡礼の旅程を描いた絵馬が見られます。また、横町や参道なども見学することができます。

東海大円寺は、福島県の重要文化財に指定されており、毎年、4月に「塩崎忠幸祭」や「社寺例大祭」などの大きな祭りが行われています。また、毎年5月には、「東海大円寺竹祭り」を開催しています。東海大円寺では、色とりどりの竹の形に細かな文様を彫り込んだ竹箸を販売しています。

東海大円寺は、古くから多くの信者を集めています。その唯一無二の文化を知るのには、実際に訪れることをおすすめします。

お知らせ:このサイトのすべての記事は、特に記載がない限り、当サイトの独自の発表物です。個人または団体は、当サイトの同意を得ずに、当サイトのコンテンツを他のウェブサイト、書籍などの各種メディアプラットフォームにコピー、盗用、収集、公開することは禁止されています。もし当サイトのコンテンツが著作権者の合法的な権利を侵害している場合は、お問い合わせいただければ対応いたします。