平野神社


平野神社の地図情報☜

平野神社について

※掲載されている情報や写真については最新の情報とは限りません。必ずご自身で事前にご確認の上、ご利用ください。

所在地 〒989-5500 
宮城県栗原市若柳川北新町裏290

電話番号

交通アクセス

(1)東北本線石越駅からバスで15分

(2)東北自動車道若柳金成ICから車で15分

すべての基本情報を見る

東北の平野神社は、東北三大神社の一つとして知られ、東北地方で最も古い神社として知られています。この神社は、江戸時代の1604年に、当時大名であった藤原家の武田信玄が、恩恵を祈願するために建立しました。現在は、国宝となっている建物をはじめ、約180座敷の構成要素があり、全てを取り囲む屋根付きの鳩居が特徴的です。すべての建物は、同じ時代に建てられているため、和風の趣を残しています。また、この神社の近くには、江戸時代から存在する古い芝生や庭園などもあり、素晴らしい景色を楽しめます。

お知らせ:このサイトのすべての記事は、特に記載がない限り、当サイトの独自の発表物です。個人または団体は、当サイトの同意を得ずに、当サイトのコンテンツを他のウェブサイト、書籍などの各種メディアプラットフォームにコピー、盗用、収集、公開することは禁止されています。もし当サイトのコンテンツが著作権者の合法的な権利を侵害している場合は、お問い合わせいただければ対応いたします。