大國魂神社(福島県いわき市)


大國魂神社(福島県いわき市)の地図情報☜

大國魂神社(福島県いわき市)について

宝物「国魂文書」は県の重要文化財に指定されている。延喜式内で、古代に石城国造(いわきのくにのみやつこ)の勧請によって建立されたものといわれている。本殿のほか、幣殿・拝殿・神楽殿などがあり、社宝として神剣のほか、古文書類を多数収蔵。

※掲載されている情報や写真については最新の情報とは限りません。必ずご自身で事前にご確認の上、ご利用ください。

営業期間

公開:6:00~16:30

休業:無休

所在地 〒970-0105 
福島県いわき市平菅波宮前26

電話番号

0246-34-0092

交通アクセス

(1)いわき駅からバスで15分

大國魂神社入口から徒歩で5分

すべての基本情報を見る

大國魂神社は、福島県いわき市にある東北地方のお寺です。1933年に創建された歴史ある神社で、地元の人々に親しまれています。神社の前にある大きな鳥居の真ん中には、神社の象徴として「大國魂神」が祀られています。神社のお参りをするときには、お参り料を払い、大國魂神の祈願をします。

大國魂神社には、『大國魂神社祭』と呼ばれる祭りが行われます。この祭りは、毎年7月7日に行われ、多くの人々が訪れます。祭りでは、大國魂神社に対する祈りをしたり、山車や神輿を担いだりするなど、神社の威厳を演出します。

また、大國魂神社では、毎年6月20日に『節分祭』が行われます。節分祭では、大國魂神が鎮められたと言われている「鬼の塔」を料理する習慣があり、その習慣を継承しているのが今日に至ります。

大國魂神社は、地元の人々に親しまれている歴史ある神社で、多くの祭りが行われています。また、地元の習慣を踏襲していることも特徴の一つです。是非一度訪れてみてください。

お知らせ:このサイトのすべての記事は、特に記載がない限り、当サイトの独自の発表物です。個人または団体は、当サイトの同意を得ずに、当サイトのコンテンツを他のウェブサイト、書籍などの各種メディアプラットフォームにコピー、盗用、収集、公開することは禁止されています。もし当サイトのコンテンツが著作権者の合法的な権利を侵害している場合は、お問い合わせいただければ対応いたします。