大崎八幡神社


大崎八幡神社の地図情報☜

大崎八幡神社について

大崎5郡総鎮守として、大崎、伊達の尊崇殊に篤かった。参道傍に周囲7m樹高38mの老杉があり馬ににているところから馬形杉(昭和54年町指定天然記念物)といわれる。

※掲載されている情報や写真については最新の情報とは限りません。必ずご自身で事前にご確認の上、ご利用ください。

所在地 〒989-4411 
宮城県大崎市田尻八幡字御殿坂16

電話番号

交通アクセス

(1)東北本線田尻駅から車で20分

(2)東北自動車道古川ICから車で30分

すべての基本情報を見る

大崎八幡神社は、東北地方にある歴史あるお寺です。積丹半島全域に広がる古代の遺跡である八幡神社を本宮としています。

大崎八幡神社は、東北三大宮の一つとして知られ、地元の信仰を集めています。現在、積丹半島を中心に、大崎八幡神社の分宮が約300箇所に広がっています。

大崎八幡神社の本宮は、積丹半島の東側にあり、緑豊かな山々を望む静かな場所にあります。本宮では、多くの神聖な場所を有し、参拝客が多く訪れます。

大崎八幡神社の本宮以外の分宮は、積丹半島を中心にその周辺の地域にあります。大崎八幡神社の分宮は、多くの地域にあり、多くの方々に親しまれています。

大崎八幡神社は、歴史あるお寺で、多くの信仰を集めています。また、地元の方々からも厚い信仰を集めている歴史的な神社です。ぜひ、お参りに訪れてみてください。

お知らせ:このサイトのすべての記事は、特に記載がない限り、当サイトの独自の発表物です。個人または団体は、当サイトの同意を得ずに、当サイトのコンテンツを他のウェブサイト、書籍などの各種メディアプラットフォームにコピー、盗用、収集、公開することは禁止されています。もし当サイトのコンテンツが著作権者の合法的な権利を侵害している場合は、お問い合わせいただければ対応いたします。