諏訪神社(福島県小野町)


諏訪神社(福島県小野町)の地図情報☜

諏訪神社(福島県小野町)について

坂上田村麻呂に従って下向してきた藤原継縄公が戦勝を祈願して手締めしたと伝わる鳥居がある。また、国の天然記念物に指定されている樹齢1200年を超える巨大な2本の杉が、仲睦まじい夫婦のように寄り添って天高くそびえており、「翁杉・媼杉」として親しまれております。

※掲載されている情報や写真については最新の情報とは限りません。必ずご自身で事前にご確認の上、ご利用ください。

所在地 〒963-3312 
福島県田村郡小野町夏井字町屋33

電話番号

0247-72-5566

交通アクセス

(1)夏井駅から徒歩で5分

すべての基本情報を見る

諏訪神社は福島県小野町にある、東北地方のお寺です。神社は760年前に創建された歴史ある神社で、諏訪大社や山形大社など他の地域の神社と同様に、大事件や大切な事件を祈りを捧げるために祭られています。神社では、宮司を通して、大切な家族の旅立ちをお祈りするという習慣もあります。

諏訪神社は、宮司の家系に伝わる古い神社で、古代から現代まで変わらず格式高く、神聖な場所であり続けています。神社では、古来から伝わる神聖な行事や宮司の手による儀式が行われています。また、神社には、古代から現代まで受け継がれてきた歴史的な古文書や古い資料も収蔵されています。

諏訪神社では、毎年7月11日(祭日)に「諏訪神社祭」が行われます。祭りでは、神社を守る宮司が大きな祈祷を行い、多くの人々が参加して神社の平安を祈ります。この祭りには、祭りを守るために参加する宮司の他にも、多くの人々が参加して、神社を守り続ける習慣が続いています。

諏訪神社は、東北地方の伝統的な神

お知らせ:このサイトのすべての記事は、特に記載がない限り、当サイトの独自の発表物です。個人または団体は、当サイトの同意を得ずに、当サイトのコンテンツを他のウェブサイト、書籍などの各種メディアプラットフォームにコピー、盗用、収集、公開することは禁止されています。もし当サイトのコンテンツが著作権者の合法的な権利を侵害している場合は、お問い合わせいただければ対応いたします。