厳島神社(山形県鶴岡市)


厳島神社(山形県鶴岡市)の地図情報☜

厳島神社(山形県鶴岡市)について

景勝地 弁天島に社があり、田心姫命(たごりひめのみこと)、湍津姫命(たぎつひめのみこと)、市杵島姫命(いちきしまひめのみこと)の三女神が祀られています。神輿流しで有名な例祭は、毎年4月15日に行われます。

※掲載されている情報や写真については最新の情報とは限りません。必ずご自身で事前にご確認の上、ご利用ください。

所在地 〒999-7126 
山形県鶴岡市鼠ヶ関字興屋

電話番号

交通アクセス

(1)JR鼠ヶ関駅から徒歩で10分

(2)鶴岡・鶴岡西・あつみ温泉ICから車で15分

(3)朝日まほろばICから車で50分

すべての基本情報を見る

東北地方にある玄米島の厳島神社は、鶴岡市に位置する山形県の国宝です。厳島神社は、現在は紀元前12世紀に創建されたといわれ、室町時代に始まる日本最古の建物コンプレックスです。神社は、建物コンプレックスの中心地に位置し、江戸時代から現在に至るまで、多くの信仰家が訪れてきました。

厳島神社は、山頂に位置し、緑豊かな森林の中にあります。建物コンプレックスには、紀元前2世紀に建てられた本殿、紀元前3世紀に建てられた祠などがあります。また、祠の周辺には、紀元前4世紀に建てられた由緒ある石碑や石碑を巡る細やかな道などがあります。

厳島神社は、特に祭礼の季節や健康・安産の祈願などに多くの信仰家が訪れます。宮司や御神事にご参加する際は、ご本尊と向かって参拝の仕方を行います。また、運がいいと話題の若竹の口笛を吹いてみたり、若竹を三本買ってお土産にするなども人気です。

厳島神社を訪れる際は、その由緒ある歴史を感じながら、古い建物や石碑を見てみるのも良いでし

お知らせ:このサイトのすべての記事は、特に記載がない限り、当サイトの独自の発表物です。個人または団体は、当サイトの同意を得ずに、当サイトのコンテンツを他のウェブサイト、書籍などの各種メディアプラットフォームにコピー、盗用、収集、公開することは禁止されています。もし当サイトのコンテンツが著作権者の合法的な権利を侵害している場合は、お問い合わせいただければ対応いたします。