諏訪神社(福島県富岡町)


諏訪神社(福島県富岡町)の地図情報☜

諏訪神社(福島県富岡町)について

信濃国諏訪より奉遷されたといわれる。境内にある杉森は、福島県の「緑の文化財」に指定されている。 4月の浜下りには、巫女舞(浦安の舞)なども奉納される。※お出掛けの際はご注意ください。

※掲載されている情報や写真については最新の情報とは限りません。必ずご自身で事前にご確認の上、ご利用ください。

所在地 〒979-1152 
福島県双葉郡富岡町本町西

電話番号

交通アクセス

(1)富岡駅から車で4分

すべての基本情報を見る

諏訪神社は、福島県富岡町に位置する東北地方のお寺です。

諏訪神社は、東北の国宝である日本最古の三重塔があることで知られています。三重塔は鎌倉時代に建てられたもので、現存する日本最古の三重塔として登録されています。

諏訪神社の建物は、鎌倉時代から現在に至るまで続いています。本殿、仁王門、聖徳太子の聖像など古いものから現代的なものまで、古来から続く宗教文化を体験できます。

また、諏訪神社は、宮古・花巻といった東北地方の大きな観光地の一つとしても知られています。そのため、毎年多くの観光客が訪れます。

諏訪神社は、東北地方のお寺として歴史的な重要性を持つ一つのお寺です。お寺の周辺には、美しい景色や豊かな文化を体感することができます。

お知らせ:このサイトのすべての記事は、特に記載がない限り、当サイトの独自の発表物です。個人または団体は、当サイトの同意を得ずに、当サイトのコンテンツを他のウェブサイト、書籍などの各種メディアプラットフォームにコピー、盗用、収集、公開することは禁止されています。もし当サイトのコンテンツが著作権者の合法的な権利を侵害している場合は、お問い合わせいただければ対応いたします。