薬王寺(福島県いわき市)


薬王寺(福島県いわき市)の地図情報☜

薬王寺(福島県いわき市)について

徳一開山といわれている。堂宇54坊を構える名刹であったが戊辰戦争で焼失した。国指定の重要文化財など宝物が多く境内の板碑群も著名である。

※掲載されている情報や写真については最新の情報とは限りません。必ずご自身で事前にご確認の上、ご利用ください。

所在地 〒979-0224 
福島県いわき市四倉町薬王寺字塙74

電話番号

0246-33-2552

交通アクセス

(1)四ツ倉駅から車で20分

すべての基本情報を見る

薬王寺は、福島県いわき市にある東北地方のお寺です。建物は3階建ての平屋建てで、江戸時代末期に築かれたとされています。現在は静寂な環境の中に点在しています。

薬王寺は、いわき市の西側に位置しており、山形県と岩手県の境界に近い位置にあります。本堂は、高さ約9m、幅約14.7m の建物で、豊かな空気と自然環境の中に建っています。

薬王寺は、本尊である薬師如来の像を安置し、宗教家が聖なる場所を作ったと言われています。また、詠唱や拝礼などを行うために山門が設けられています。

近年では、薬王寺では祭事が行われ、多くの人々が訪れるようになりました。また、薬王寺では、宗教的な儀式や信仰的な活動の場として、周辺の人々からも高い評価を得ています。

薬王寺は、地域の信仰の中心地として、地域の人々の精神的な支援と安定を図っています。薬王寺を訪れることで、東北地方の歴史や文化を学ぶことができます。

お知らせ:このサイトのすべての記事は、特に記載がない限り、当サイトの独自の発表物です。個人または団体は、当サイトの同意を得ずに、当サイトのコンテンツを他のウェブサイト、書籍などの各種メディアプラットフォームにコピー、盗用、収集、公開することは禁止されています。もし当サイトのコンテンツが著作権者の合法的な権利を侵害している場合は、お問い合わせいただければ対応いたします。