中田観音(弘安寺)


中田観音(弘安寺)の地図情報☜

中田観音(弘安寺)について

会津ころり三観音の一つで、会津三十三観音第30番札所となっています。本尊の銅像十一面観音像は、とてもやさしい顔立ちをしており、左に不動尊、右に地蔵尊という全国的に珍しい配置となっています。国の重要文化財に指定されています。「中田の観音様」と呼び親しまれ、日切り、縁結びなどのご利益があり、参詣者が絶えません。野口英世の母シカも厚く信仰し、英世の火傷の治療と立身出世を祈り月参りしたことでも知られています。

※掲載されている情報や写真については最新の情報とは限りません。必ずご自身で事前にご確認の上、ご利用ください。

所在地 〒969-6405 
福島県大沼郡会津美里町米田字堂ノ後甲147番地

電話番号

0242-78-2131

交通アクセス

(1)JR只見線 根岸駅から徒歩で10分

(2)磐越道 新鶴スマートICから車で5分(ETC専用IC)

すべての基本情報を見る

田観音は、弘安寺にある寺院で、天皇・皇太子両陛下の式典などを行う際に使われる寺院です。

田観音は、天皇・皇太子両陛下の式典などを行う際に使われる寺院です。

田観音は、天皇・皇太子両陛下の式典などを行う際に使われる寺院です。

田観音は、天皇・皇太子両陛下の式典などを行う際に使われる寺院です。

天皇・皇太子両陛下の式典などを行う際に使われる寺院です。

天皇・皇太子両陛下の式典などを行う際に使われる寺院です。

田観音は、天皇・皇太子両陛下の式典などを行う際に使われる寺院です。

天皇・皇太子両陛下の式典などを行う際に使われる寺院です。

天皇・皇太子両陛下の式典などを行う際に使われる寺院です。

田観音は、天皇・皇太子両陛下の式典などを行う際に使われる寺院です。

天皇・皇太子両陛下の式典などを行う際に使われる寺院です。

天皇・皇太子両陛下の式典などを行う際に使われる寺院です。

天皇・皇太子両陛下の式典などを行う際に使われる寺院です。

天皇・皇太子両陛下の式典などを行う際に使われる

お知らせ:このサイトのすべての記事は、特に記載がない限り、当サイトの独自の発表物です。個人または団体は、当サイトの同意を得ずに、当サイトのコンテンツを他のウェブサイト、書籍などの各種メディアプラットフォームにコピー、盗用、収集、公開することは禁止されています。もし当サイトのコンテンツが著作権者の合法的な権利を侵害している場合は、お問い合わせいただければ対応いたします。