櫛引八幡宮


櫛引八幡宮の地図情報☜

櫛引八幡宮について

南部一ノ宮の由緒ある神社。南部氏初代光行公によって創建され、以降南部領総鎮守として約800年の歴史があると伝えられています。国宝である「赤糸威鎧兜大袖付(あかいとおどしよろいかぶとおおそでつき)」、「白糸縅褄取鎧兜大袖付(しろいとおどしつまとりよろいかぶとおおそでつき)」をはじめ、多数の文化財が収められています。普段は自由に参拝、散策ができますが、要望があれば宮司による境内や国宝館の案内を受けることが可能。

 江戸時代前期の社殿形態を伝える貴重な遺構として国の重要文化財に指定された本殿をはじめ、多くの貴重な建築物や装飾がみられます。また明治14年(1882)8月に完成し、明治天皇の東北御巡幸行在所として用いられた八戸小学講堂が「明治記念館」として境内に移築されています。明治記念館は県内に現存する洋風建築として最古のもの。

※掲載されている情報や写真については最新の情報とは限りません。必ずご自身で事前にご確認の上、ご利用ください。

所在地 〒039-1105 
青森県八戸市八幡八幡丁3

電話番号

0178-27-3053

交通アクセス

(1)中心街ターミナル(六日町)からバスで20分

「櫛引八幡宮前」下車から徒歩で1分

(2)八戸駅からタクシーで10分

(3)八戸駅から車で10分

すべての基本情報を見る

その他の紹介ページ

・岩手県櫛引八幡宮

・静岡県櫛引八幡宮

・愛知県櫛引八幡宮

・三重県櫛引八幡宮

・滋賀県櫛引八幡宮

・京都府櫛引八幡宮

・大阪府櫛引八幡宮

・兵庫県櫛引八幡宮

・奈良県櫛引八幡宮

・和歌山県櫛引八幡宮

・鳥取県櫛引八幡宮

・岡山県櫛引八幡宮

・広島県櫛引八幡宮

・山口県櫛引八幡宮

・香川県櫛引八幡宮

・愛媛県櫛引八幡宮

・高知県櫛引八幡宮

・福岡県櫛引八幡宮

・大分県櫛引八幡宮

・熊本県櫛引八幡宮

・宮崎県櫛引八幡宮

・沖縄県櫛引八幡宮

・京都府櫛引八幡宮

・兵庫県櫛引八幡宮

・奈良県櫛引八幡宮

・和歌山県櫛引八幡宮

・鳥取県櫛引八幡宮

・岡山県櫛引八幡宮

・広島県櫛引八幡宮

・山口県櫛引八幡宮

・香川県櫛引八幡宮

・愛媛県櫛引八幡宮

・高知県

お知らせ:このサイトのすべての記事は、特に記載がない限り、当サイトの独自の発表物です。個人または団体は、当サイトの同意を得ずに、当サイトのコンテンツを他のウェブサイト、書籍などの各種メディアプラットフォームにコピー、盗用、収集、公開することは禁止されています。もし当サイトのコンテンツが著作権者の合法的な権利を侵害している場合は、お問い合わせいただければ対応いたします。