仙台東照宮


仙台東照宮の地図情報☜

仙台東照宮について

仙台駅から2キロほど北方にある。1654(承応3)仙台藩二代藩主伊達忠宗公によって造営された。本殿・唐門透塀・随身門・鳥居は国指定重要文化財、手水舎は県指定有形文化財に指定されている。毎月第四日曜日には骨董市が開かれる(7時から13時)。

※掲載されている情報や写真については最新の情報とは限りません。必ずご自身で事前にご確認の上、ご利用ください。

営業期間

拝観時間:参拝:終日可能 / お守り・御朱印の受付:8:00~17:00

所在地 〒981-0908 
宮城県仙台市青葉区東照宮1-6-1

電話番号

022-234-3247

交通アクセス

(1)JR仙山線東照宮駅から徒歩で3分

(2)JR仙台駅西口バスプールからバスで15分(仙台市営バス「東照宮一丁目」下車、徒歩すぐ)

(3)東北自動車道仙台宮城ICから車で20分

すべての基本情報を見る

東照宮は、霊廟として有名な照宮です。

照宮は、天皇記念館と共に、宮内庁記念物館の一部となっています。

東照宮は、桜の花と共に、日本の一部となっています。

東照宮は、天皇記念館と共に、宮内庁記念物館の一部となっています。

東照宮は、桜の花と共に、日本の一部となっています。

東照宮は、霊廟として有名な照宮です。

照宮は、天皇記念館と共に、宮内庁記念物館の一部となっています。

東照宮は、桜の花と共に、日本の一部となっています。

東照宮は、霊廟として有名な照宮です。

照宮は、天皇記念館と共に、宮内庁記念物館の一部となっています。

東照宮は、桜の花と共に、日本の一部となっています。

東照宮は、霊廟として有名な照宮です。

照宮は、天皇記念館と共に、宮内庁記念物館の一部となっています。

東照宮は、桜の花と共に、日本の一部となっています。

東照宮は、霊廟として有名な照宮です。

照宮は、天皇記念館と共に、宮内庁記念物館の一部となっています。

東照宮は、桜の花と共に、日

お知らせ:このサイトのすべての記事は、特に記載がない限り、当サイトの独自の発表物です。個人または団体は、当サイトの同意を得ずに、当サイトのコンテンツを他のウェブサイト、書籍などの各種メディアプラットフォームにコピー、盗用、収集、公開することは禁止されています。もし当サイトのコンテンツが著作権者の合法的な権利を侵害している場合は、お問い合わせいただければ対応いたします。