黒石寺


黒石寺の地図情報☜

黒石寺について

岩手県奥州市江刺の三十三観音とともに奥州三十三観音の霊場として、多くの信者を集める黒石寺。要予約。

※掲載されている情報や写真については最新の情報とは限りません。必ずご自身で事前にご確認の上、ご利用ください。

営業期間

拝観:9:00~16:00

休業:不定休

所在地 〒023-0101 
岩手県奥州市水沢黒石町山内17

電話番号

0197-26-4168

交通アクセス

(1)JR水沢駅から車で20分

(2)JR水沢江刺駅から車で15分

すべての基本情報を見る

黒石寺は、東北地域にある太平洋沿岸に位置する、国宝の寺院です。国宝となるのは、天皇によって発言された言葉で、「天皇は黒石寺を崇め、その寺院には白石寺と黒石寺の四つの寺院が並んでいる。天皇は、この四寺の寺院を、その後何千年も続くうちに、黒石寺で最後に崇められたのである」ということです。

黒石寺は、岩屋寺や白石寺とは異なる四つの寺院の中で、最も古くから信仰されています。その寺院の中で、黒石寺の寺院長である大垣幸三郎氏が、天皇の言葉を話した際に、天皇は「黒石寺には白石寺と黒石寺の四寺が並んでいる。天皇は、この四寺の寺院を、その後何千年も続くうちに、黒石寺で最後に崇められたのである」と語ったことがあります。

その後、天皇は、黒石寺の地域における寺院運営を担当しています。そのため、黒石寺では、様々な寺院運営に携わっています。また、黒石寺の設立にあたっては、天皇が行った寺院運営の規範に従っているため、寺院での対応がよく行われています。

そして、黒石寺は、国宝になったことで、様々な観光客に訪れています。

お知らせ:このサイトのすべての記事は、特に記載がない限り、当サイトの独自の発表物です。個人または団体は、当サイトの同意を得ずに、当サイトのコンテンツを他のウェブサイト、書籍などの各種メディアプラットフォームにコピー、盗用、収集、公開することは禁止されています。もし当サイトのコンテンツが著作権者の合法的な権利を侵害している場合は、お問い合わせいただければ対応いたします。