長久寺(福島県棚倉町)


長久寺(福島県棚倉町)の地図情報☜

長久寺(福島県棚倉町)について

宝永4年(1707)棚倉城主太田備中守資晴が本堂を建立し、山門は棚倉城二の丸南門を寄進移築しました。この山門は現存する棚倉城唯一の建造物であり、「ほのぼのとあけゆく山に音すなり麓の寺のあかつきの鐘」と田山花袋の「棚倉百勝詠歌集」にも歌われているお寺です。

※掲載されている情報や写真については最新の情報とは限りません。必ずご自身で事前にご確認の上、ご利用ください。

所在地 〒963-6121 
福島県東白川郡棚倉町大字花園字沢目176

電話番号

0247-33-4033

交通アクセス

(1)JR水郡線 磐城棚倉駅から徒歩で10分

(2)東北自動車道 白河ICから車で45分

すべての基本情報を見る

寺院は、倉敷市内にあり、14世紀に建立された。長久寺は、寺院の存在を示す地名で、「長久」という意味がある。寺院内には、十二堂(八坂)という寺院がある。十二堂は、平安時代に建立された。

長久寺は、霊堂、祭壇、楼閣、廊下、外観などについて、多くの教えが蓄積されている。また、長久寺には、大型の霊堂、祭壇、楼閣、廊下、外観などがある。

お知らせ:このサイトのすべての記事は、特に記載がない限り、当サイトの独自の発表物です。個人または団体は、当サイトの同意を得ずに、当サイトのコンテンツを他のウェブサイト、書籍などの各種メディアプラットフォームにコピー、盗用、収集、公開することは禁止されています。もし当サイトのコンテンツが著作権者の合法的な権利を侵害している場合は、お問い合わせいただければ対応いたします。