長福寺(青森県つがる市)


長福寺(青森県つがる市)の地図情報☜

長福寺(青森県つがる市)について

現伽藍は昭和24年の新築で荘厳を極めている。新田地方の由緒ある名刹として知られる。阿弥陀三尊(立像)(作者不詳)もある。

※掲載されている情報や写真については最新の情報とは限りません。必ずご自身で事前にご確認の上、ご利用ください。

所在地 〒038-3105 
青森県つがる市柏広須藤枝8-1

電話番号

0173-25-2029

交通アクセス

(1)五所川原駅からバスで15分

すべての基本情報を見る

長福寺は、青森県つがる市の東側にある寺院で、平安時代には高野寺として知られていた。1586年に長福寺が建立され、江戸時代には禅宗の修行所として活躍した。現在は、青森県信州市内にある寺院であり、多くの青森県民が暮らす地域に栄えている。

長福寺には、様々な寺院があり、例えば、長福寺多古寺、大和院、長福寺大桜寺、長福寺清浄寺などがある。また、長福寺の中には、善光寺、日弘寺、慈恵寺がある。長福寺内には、長福寺院院舎があり、この中には、長福寺清浄寺院、長福寺大桜寺院、善光寺院がある。長福寺の院舎は、清浄な空気を持っているため、病気にならないという声が多く、禅宗の修行所としても有名である。

長福寺は、多くの青森県民に愛されている寺院で、多くの青森県民が暮らす地域に栄えている。また、長福寺内には、長福寺多古寺、大和院、長福寺大桜寺、長福寺清浄寺などがあるので、青森県の方々にも是非お越しください。

お知らせ:このサイトのすべての記事は、特に記載がない限り、当サイトの独自の発表物です。個人または団体は、当サイトの同意を得ずに、当サイトのコンテンツを他のウェブサイト、書籍などの各種メディアプラットフォームにコピー、盗用、収集、公開することは禁止されています。もし当サイトのコンテンツが著作権者の合法的な権利を侵害している場合は、お問い合わせいただければ対応いたします。