零羊崎神社


零羊崎神社の地図情報☜

零羊崎神社について

県無形文化財の牡鹿法印神楽で知られる。延喜式神名帳に掲載された式内社で、いわゆる「牡鹿十座」の筆頭に記載されている大社である。拝殿は、鷲峰山長禅寺の御堂であった。内部には、万治元年(1658)及び延宝2年(1674)に奉納された大絵馬や長禅寺の山号である「鷲峰山」の扁額(いずれも石巻市指定文化財)がある。石巻市随一の紅葉スポットで、紅葉型の絵馬も受けることができる。

※掲載されている情報や写真については最新の情報とは限りません。必ずご自身で事前にご確認の上、ご利用ください。

所在地 〒986-0011 
宮城県石巻市湊字牧山7

電話番号

0225-23-2815

交通アクセス

(1)仙石線・石巻線石巻駅からバスで15分(徒歩30分)

(2)三陸自動車道石巻河南ICから車で20分

すべての基本情報を見る

鶴崎神社は、羊崎市の西南部に位置する。羊崎市全体の中でも、鶴崎神社が最も古く、古くから信仰されている神社である。鶴崎神社は、平安時代に羊崎市の町中で大規模に建てられた神社である。

鶴崎神社は、国宝美術館の指定神社となっている。また、鶴崎市の文化財にも認定されている。鶴崎神社には、平安時代に羊崎市の町中で大規模に建てられた神社の境内にある羊崎市立近代美術館がある。

お知らせ:このサイトのすべての記事は、特に記載がない限り、当サイトの独自の発表物です。個人または団体は、当サイトの同意を得ずに、当サイトのコンテンツを他のウェブサイト、書籍などの各種メディアプラットフォームにコピー、盗用、収集、公開することは禁止されています。もし当サイトのコンテンツが著作権者の合法的な権利を侵害している場合は、お問い合わせいただければ対応いたします。